災害復興支援部門「め組JAPAN」202405 – MAKE HAPPY
災害復興支援

災害復興支援部門「め組JAPAN」202405

令和6年能登半島地震支援

め組JAPANでは、1月1日の能登半島地震の発災に際し、2日より現地に入り現在も活動しております。
   
  
能登半島の支援では、多くの方々のご支援のおかげで活動ができています。
ハッピーサポーターのおかげで、初動から迷わず1月2日に現地入りする決断ができました。
本当にありがとうございます。


今回は、4つのNPO法人で連携しています。
NPO法人えん。NPO法人OHANA。NPO法人HAPPY NEW EARTH。と当団体が協力することで、被災されている方々に厚い支援ができております。


 
4月の報告の前に、
災害支援の現場に居ていつも感じることですが、災害支援の現場では、1日の動きが1日1日が非常に濃く、動けば動いただけの変化を感じられます。
そのリアルな体感で、僕らは喜び事が増えるたびに、元気をもらい動いていけます。

●発災〜1週間ぐらいは、緊急すぎて記憶がなくなるぐらいの時間を体験する。
この時期に出会った人々は、今後の人生にも大きなキッカケをくれる感じがする。
1日が1年ぐらいの体感

●1ヶ月ぐらい過ぎると、避難所での生活(震災での生活)の勝手がわかり始める。
避難所では低体温症などの心配が少し和らぎ、要望も快適さが求められる。
子供たちが徐々に被災地でボランティアに参加しはじめ子供たちの変化を目の当たりにする

●3月ぐらいになると震源地から遠い羽咋市や七尾市では避難所から離れた場所にも物資が行き届き、とにかく水が出ないことへのストレスだけが残る。
珠洲市や輪島市では、水の開通が見えない。

●4月になり、珠洲市と輪島市を除く街には水が出始め、仮設住宅にも入りはじめ、避難所の閉鎖も進んで来ている。


この4ヶ月でこのような感じで、復旧活動も動いてきています。

ただ、現在でも、家屋系の片付けはいつ終わるか?
まだ目処も立っていなかったり、仮設住宅は、東日本の時と変わらないような状況で「本当に2年以上この部屋に家族で住めるのか?」という環境です。


こんな中、め組ジャパン(TEAM JAPAN)では、目の前の方々の笑顔を増やしていくための活動をしております。

4月の大きな成果は、珠洲市三崎地区の仮設住宅のコミュニティー作りのために、行政と住民さんを繋ぐために動いたことでした。
そのことで、5月20日自治会長さんを決定する会議を開催します。

2年という期間限定ではあるものの
多く顔を合わす団地の方々が、笑顔で生活できるお手伝いをさせていただきます。
 

  


現在の活動
・家屋の倒壊の片付けや廃棄家財の搬出
・リラクゼーション(マッサージや鍼灸やヒーリングなど)
・炊き出しやカフェなど
・仮設住宅でのイベント開催  など
 

    

輪島塗を残す活動にもお手伝いに行きます。


能登半島の奥 珠洲市にも拠点をお借りできました。
道が奥まで通れるようになったとはいえ、まだ往復の時間は3時間以上かかります。
珠洲に拠点ができることで、ボランティアさんのゆっくり休める時間を確保できると思っています。

 


 

今までの災害支援で大きく違うのが、子供達の存在です!!

1月13日、寄付を集めて来てくれた子供たちを皮切りに、これまで延べ何百人という子供たちが来てくれました。

『今、自分たちにできることは?』の自分自身の問いに動きながら考える子供たちが、どんどん変化していく様を目の前で見させていただき、未来に希望を感じました。

 

韓国のフリースクールに通う子どもたちも
ビーチクリーンや韓国のご飯を作って仮設住宅の皆さんにお届けしてくれたり、
他のボランティア団体さんが持ってこられたお米を一軒一軒ピンポンを鳴らして手渡しをしてくれたりしました。

もっと、子供たちも大人たちもこの能登に来てほしい!!
災害があったからこそ、今の大人たちがこれを教訓に「未来の震災に備えないといけない!!!」と強く感じます。

 

そこで今月末から、
鹿児島から北上してお話し会を開催していきます。

6月は九州が中心ですが、ぜひお近くの方は足を運んでください。
7月も全国をお話しして回りますので、ぜひ僕らを呼んでくださいませ〜〜〜!!!

まず今月は、お世話になっているCHO-1さんの記念イベントにコラボさせていただき、お話をさせていただきます。
詳細は下記をご覧ください♪ 

かごしマン

ジャックルーズ24周年記念イベントにコラボさせていただき、能登半島地震支援活動のお話会をさせていただきます。

◆5月20日(月) 宮城県名取市
時間:18:30〜
場所:宮城県名取市・Bistro&Cafeつがる
(宮城県名取市杉ヶ袋字前沖54)
詳細:https://fb.me/e/3BP1oSH58

◆5月21日(火) 新潟
時間:18:30〜
場所:新潟市・258 シェアスペNature新潟
(新潟市中央区 花園 2-2-12)
詳細:https://fb.me/e/9Tg3Z2shc

◆5月24日(金) 横浜
時間:18:30〜
場所:横浜・関内 貸会議室PORTSPACEポートスペース関内203
(神奈川県横浜市中区尾上町3丁目45)
詳細:https://fb.me/e/4pbGzuZ8h

◆5月25日(土) 伊勢
時間:19:00〜
場所:三重県伊勢市・クロフネファーム
(三重県伊勢市小木町560-8)
詳細:https://fb.me/e/74X2BBmv1
参加申込:https://peatix.com/event/3901018

Ogurock(シンガーソングライター/伊勢)のライブあり
https://www.ogurock.com

◆5月26日(日) 大阪
時間:19:00〜
場所:大阪・塚本ハッピースペースSMILE
(大阪市淀川区塚本2-28-17 川田ビル1F奥)
詳細:https://fb.me/e/4qA5e1eZc

◎参加方法:イベントスページの「参加ボタン」をポチッと教えてください。

 

TEAM JAPAN
能登震災を教訓に自分たちができること
〜子どもだってできるもん♪ボランティアはじめのい~っ歩〜

◎5月29日(水) 鹿児島志布志市  準備中
  
◎5月31日(金) 鹿児島市 準備中

◎6月1日(土) 熊本県天草市
時間:16時00分〜17:30
場所:正専寺(天草市本渡町本渡1025)
問い合わせ:090-8760-4953(平野)

◎6月2日(日) 熊本県益城町
時間:14時30分〜16時
場所:ミナテラス益城町文化情報センター(益城町木山236)
【申し込み】https://resast.jp/events/929550

◎6月3日(月) 長崎県大村市
時間:15時00分〜
場所:ナチュラルキッチンきらら(大村市竹松本町952-6)
問い合わせ:0957-50-2385(ナチュラルキッチンきらら)

◎6月3日(月) 長崎県川棚町
時間:19時00分〜
場所:川棚町公会堂(東彼杵郡川棚町中組郷1506)
問い合わせ:080-5808-9598(伊藤)

◎6月4日(火) 福岡市
時間
18時30分〜19日30分(お食事)
19時30分~21時00分(お話し会)
場所:宇宙脳レストラン チチル&シシリ(福岡市中央区六本松2-2-8)

【申し込み】
下記のメールよりお申し込みください
https://www.chichiru-and-siciri.com/info.html#sec04

参加費:特別料理1,500円+お話し会(お気持ち制)
問い合わせ:092-717-1447(チチル&シシリ)

◎6月6日(木) 山口市
場所:イタヤマノウエン
山口県山口市仁保下郷684-1(雨天の場合、変更あり)
【申し込み】インスタからメッセージをお願いします
https://www.instagram.com/itayamanouen?igsh=MTY2anA0am40eHdzZg==

——————————-

  
能登半島の災害支援の様子は、FacebookやInstagramで報告させていただいいますので、ぜひ、『いいね』をお願いします。
メイクハッピーFB
https://www.facebook.com/makehappystory

め組ジャンパンFB
https://www.facebook.com/megumijapan.mekehappy 

め組ジャパンのInstagram
https://www.instagram.com/makehappy_story/

TEAM JAPANのInstagram
https://www.instagram.com/shienteamjapan/

 

※め組JAPANでは、被災された方々が、1日でも一瞬でも笑顔と喜びを感じてもらうため、災害の復旧復興支援を行なっています。
■現在は、ボランティアスタッフで「はんちょ~」こと吉田匡さんをリーダーとして、活動を行なっています。
また4月からは「しおちゃん」こと塩澤明子さんもスタッフとして一緒に活動してくれています。

能登半島の支援では、多くの方々のご支援のおかげで活動ができています。
日頃から応援いただいているハッピーサポーターのおかげで、1月2日には現地入りすることができました~!!

本当にありがとうございます。


今回は、4つのNPO法人が連携して「TEAM JAPAN」として強固な支援を実施しています。
NPO法人えん、NPO法人OHANA、NPO法人HAPPY NEW EARTH、と当団体がとして協力し連携することで、被災されている方々に厚い支援ができております。

「TEAM JAPAN」4つのNPO法人で連携中

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 植林間伐部門(WONDERFUL WORLD 植林FESTIVAL)202405

  2. 災害復興支援部門「め組JAPAN」202405

  3. 夢を持つとそれを応援する出来事がやってくる。

当サイトからSDGsへ貢献
自然の素晴らしさを感じるグッズ販売

ハッピーショップからのお申し込みはこちらから

TOP