【クラファン開始!!】新しい時代の節目を迎えているバリの海の掃除の応援お願いします! – MAKE HAPPY
バリ島の海の掃除

【クラファン開始!!】新しい時代の節目を迎えているバリの海の掃除の応援お願いします!

 

現在のクラファン支援情報!
※ネット決済でのサポート(クレジットカード)が可能です!


NEWS!!

宇宙の子マサのバリでの活動が、日本で行われたASEANの観光大臣閣僚会議の中で取り上げられました!
会議の中でインドネシアのサンディウノ大臣が取り上げてくださった映像はこちらです!


はじめに。

こんにちは!宇宙の子マサです。
2015年から、インドネシアのバリ島で大きな社会問題となっている海のゴミの掃除を開始して、もうすぐ9年目に入ります。(関わらせて頂いてきた掃除の量は5000トン超)。

長年の想いが実り、活動がようやく今インドネシアやバリの多くの人に届くようになって来ました。
今が次の新しい社会へ向かう大切な過渡期です。
ぜひ想いに共感していただけましたら、活動の応援をしていただけると嬉しいです!

 

 

バリ島についてと海の現状

バリ島は、『神々の島』とも呼ばれる美しいインドネシアの島ですが、

一方で『雨季』の季節になると、バリ島内やインドネシアの他の島から雨によって流れ出た大量のゴミが、モンスーンという雨季特有の強烈な西風によって、連日バリ島の西海岸に流れ着き、長年の大きな社会問題となっています。
※乾季の季節はバリの海にゴミはありません。

2050年には世界の海の魚をゴミの重量が超えるとも予測されているなかで、
世界第2位の海ごみ流出国でもあるインドネシア(バリを含む)の現状が解決に向かうことは、
地球の状況がより良い方向へ向かうことと同じです。

 

ゴミが流れ着く原因

流れ着くゴミのほとんどがインドネシア国内のものです。
インドネシアでは、まだゴミ問題の認識が広がっていないことや、ゴミ処理のインフラ整備が整っておらず、

(©Rio Helmi
収集されたゴミが川沿いに山のように積み上げられたゴミが、雨季の季節になると大雨で川から海に流れ出します。
こうした現状に変化を起こしていくためにも、多くの人に起きている現状を伝えていくことが必要です。

 

【僕の想い】宇宙の子マサとバリでの挑戦の物語! ※読んでください。

『どうすればこの状況を変えていけるだろう?』

8年前の2015年末にやってきたバリ島の海で目にした光景は、僕にはまるで『火事』のように感じました。

もしも民家での火事を一番最初に見つけたなら、消防に電話をし、近所の人たちに『火事です!』と伝え回ると思います。

毎日何十トンという量のゴミが流れつき、到底一人でどうこう出来るものではない、この問題を変えて行くには、多くの人に現状を伝え、社会的な機運を高めていくことが必要でそれが自分の役割だと感じました。

でも知り合いも土地勘もゼロでやってきたバリ島で、どうすればいいのかも、誰に伝えればこの海の火事が消化へ向かって行くのか皆目見当もつきませんでした。




しかしそこから、1年、2年、3年と雨季の間、毎日掃除を続けながらメディアに働きかけて続けてきた結果、

バリの多くのSNSメディアが海の状況を伝えてくださるようになり、


それを見た人たちが連日海へとやってきて掃除を行い、社会的な盛り上がりが生まれ始めて行きました!


『盛り上がりから一転暗闇へ…』

しかし、そんなタイミングでやって来た新型コロナウイルスによるパンデミックで一転、
盛り上がりは消えそうなくらい小さな灯火となってしまいました。

日本でも海外の状況に関心が低下する中で、今まで通りのやり方では、変化を創り出せず、
活動自体も続けて行けない状況になるだろうということを感じ取っていました。

『どうすればこの現状を変えていけるだろう?』
『もう一度、大きなうねりを生み出していくにはどうすればいいだろう?』


そんな中、アイディアを考え続けていた時にふとSNSで、目に飛び込んできたのが、、、

子供の頃の僕のヒーローの『ウルトラマン』でした。


しばし時を戻して、バリで掃除を始めて間もない2016年の初め。
『どうしたらこの現状を多くの人に伝え、社会に変化を起こしていけるだろう?』と考えていた僕は、
『僕が注目を浴びる姿で掃除をすることで、SNSで拡散されて、バリの現状を知ってもらえる』と閃き、

僕は『サムライ』のコスプレ姿で掃除をすることにしました。


その結果、、、
バリの新聞のトップニュースとなり、多くの人に現状を知ってもらうきっかけを生み出すことができたのです。

SNSでふと目に飛び込んできたウルトラマンを見たとき、
変化がやって来ていることと、『本当にウルトラマンでやるのか…?!』という戸惑いや不安が渦巻きました。

それがどんな結果を生むかわからないけど、『今まで通りの継続』だけでは何も生み出せないだろうということを自分が一番知っている。

だったらやってみるしかない…。

 

『暗闇から光への大どんでん返し!』

そして僕はウルトラマンになり、バリで掃除を再開しました。
初めは『人の道を踏み外してしまったかも…』と思うくらい恥ずかしく、怖かったのですが、

すぐにバリのSNSメディアが『日本のヒーローのウルトラマンがバリの海で掃除をしてくれている!』と報じてくださり、

何と7年振りにバリの新聞のトップニュースとなったのです!


そこから連日インドネシアのテレビのニュースで、バリの海を掃除するウルトラマンが取り上げられ、
インドネシアの国営放送や、CNN TVでも放送され、

さらにはイギリス、アメリカ、トルコ、オーストラリア、イタリア、フランス、中国など、
世界各地のWEBニュースでも80回以上取り上げていただき、


最後にはなんと、インドネシアの観光創造経済大臣のサンディアガ・ウノ大臣から依頼をいただき、コラボレーション動画の撮影まで、させていただくことになりました。
900万人のフォロワーを持つ大臣のインスタグラムで公開されたコラボ動画はこちら


8年間、どうすれば『火事だ!』という言葉が、
インドネシアの多くの人に届くのかと試行錯誤し続けて来ましたが、
今ようやくその声が届き始めました…!!!



『これからについて〜バリの次の時代へとつなぎます〜』

まだウルトラマンになって約半年ですが、『バリのウルトラマン』は子どもたちや大人からも、愛される存在になり、バリ島での海の掃除のシンボル的な存在として多くの人に認知していただけるようになっています。

(僕は知らなかったのですが、バリでは子供から大人まで日本人以上にウルトラマンは人気があります)



そして今インドネシア各地やバリでは、若者チームを始め、様々な人たちが動き出していて、社会的な変化が生まれていてます。

バリ島を掃除するウルトラマン(宇宙の子マサ)への社会的な注目度や関心度も高く、
社会のより良い未来をみんなで創り出せるチャンスが巡って来ています。

雨期のバリに戻り掃除をすることで、またメディアが取り上げバリの海の現状と共に報道してくれ、社会の盛り上がりが生まれてゆくはずです。

ようやく訪れたこの待ち望んだ大きなチャンスの機会を、さらに大きな社会的な流れへと導くために、ぜひ応援をよろしくお願いします!


【サポーターお申し込み詳細!】応援よろしくお願いします!

今回の活動期間:2023年11月末〜雨季の数ヶ月間(現地での状況によって判断します)
活動内容:海の掃除と海の現状をメディアの協力のもと発信
第一弾の目標資金:800,000円
使用用途:VISA申請&更新代/往復航空券/海外保険代/撮影用機材購入費/滞在費/バイクレンタル費/人件費/通信費/備品購入費/国内移動費/Wi-Fiレンタル費

▶︎サポーターのお申し込みはこちらからお願いします!
※クレジット決済対応しています。

 

サポートコース&特典

3,000円コース
・宇宙の子マサからの感謝のメールが届きます。
・HPにあなたのお名前とURLを掲載します。

5,000円コース
・宇宙の子マサからの感謝のメールが届きます。
・HPにあなたのお名前とURLを掲載します。

10,000円コース
・宇宙の子マサからの感謝のメールが届きます。
・HPにあなたのお名前とURLを掲載します。

・バリ島から、宇宙の子マサからの直筆メッセージ付きエアメール(国際便絵葉書)を郵送します。


20,000円コース
・宇宙の子マサからの感謝のメールが届きます。
・HPにあなたのお名前とURLを掲載します。
・バリ島から、宇宙の子マサからの直筆メッセージ付きエアメール(国際便絵葉書)を郵送します。


30,000円コース
・宇宙の子マサからの感謝のメールが届きます。
・HPにあなたのお名前とURLを掲載します。
・バリ島から宇宙の子マサからの直筆メッセージ付きエアメール(国際便絵葉書)を郵送します。

・帰国後に宇宙の子マサとお茶できる権(聞きたいことや相談など何でも可能です。場所は要相談となります)


50,000円コース
・宇宙の子マサからの感謝のメールが届きます。
・HPにあなたのお名前とURLとバナーを掲載します。
・バリ島から宇宙の子マサからの直筆メッセージ付きエアメール(国際便絵葉書)を郵送します。
・帰国後に宇宙の子マサとお茶できる権(聞きたいことや相談など何でも可能です。場所は要相談となります)

・宇宙の子マサのオンライン講演会無料開催できる権(5万円分相当)

 
100,000円コース
・宇宙の子マサからの感謝のメールが届きます。
・HPにあなたのお名前とURLとバナーを掲載します。
・バリ島から宇宙の子マサからの直筆メッセージ付きエアメール(国際便絵葉書)を郵送します。
・帰国後に宇宙の子マサとお茶できる権(聞きたいことや相談など何でも可能です。場所は要相談となります)
・宇宙の子マサのオンライン講演会無料開催できる権(5万円分相当)

・帰国後にバリからお土産一つ送ります。


300,000円コース
・宇宙の子マサからの感謝のメールが届きます。
・HPにあなたのお名前とURLとバナーを掲載します。
・バリ島から、宇宙の子マサからの直筆メッセージ付きエアメール(国際便絵葉書)を郵送します。
・帰国後に宇宙の子マサとお茶できる権(聞きたいことや相談など何でも可能です。場所は要相談となります)
・帰国後にバリからお土産一つ送ります。
・宇宙の子マサのオンライン講演会無料開催できる権(5万円分相当)

・NPO法人 MAKE HAPPYから感謝状を贈ります。    

 

 

サポーターさん紹介コーナー

▽100,000円サポーターさん▽
ナナマイカさん

▽50,000円サポーターさん▽
あーす∞はーとさん
叶ひろみ
さん
まりぽんさん

▽30,000円サポーターさん▽
PICOさん
keikaさん
原田真央さん
MIZUE TAKASE LINCOLNさん
のんちゃん
中川あゆみさん
花咲りーちゃん

▽20,000円サポーターさん▽
菌ちゃんさん
ミラクルハットさん
鹿谷麻夕
さん
grace aya
さん

▽10,000円サポーターさん▽
株式会社エム・ジェーさん
としこさん
中野二郎さん
村井佳苗さん
ほっとココアさん
水橋古都美
さん
花音(渡邊ふみ子)さん
Miyako Otake
さん
yumiさん
keita&keitamamさん
岡崎利香
さん
茶谷尚世さん
久保田明美さん
宮里幸尚
さん
みやざきじゅんこさん
かくちゃん
山田貴子さん
あげチンことだま師だいすけ
さん
Klaus Kimpelさん
atelier coo 北川晋子さん
志塾フリースクールLINOさん
中谷純江 & 中谷ジェームズ空さん
Mariaさん
岩本 佐保(ヒーリング・フォト ひかりの森)さん
いがらしみずほさん
岡崎義仁さん

▽5,000円サポーターさん▽
永菅裕一(棚田くん)さん
山嵜良重
さん
おかもとさちこさん
玉川みさをさん
天田勇ニさん
いがらしみずほさん
なりさん
みなくみはるふく
さん
まりりんさん
山田貴子さん
yokangさん
さっきー/スピリチュアル界の裏方仕事人さん
メグミンさん
吉池美弥子さん
コロたんさん
しーちゃん
オカモトサチコさん
たかはし家さん

▽3,000円サポーターさん▽
なっちょんパァさん
ベルリさん
みっこ&プーさん
エジコ*さん
ゆきたんさん
ドラゴン整体 西山さん
桜カマキリさん
愛梨紗さん
玉城千伸さん
ORIさん
MIURA yasuyuki
ATSUKOさん
やこぴーさん
アーティストmarko
さん
きょんちるさん
ふーみんさん
おっしーさん
おだっちさん
川﨑由記さん
のりねえさん
なんちゃんさん

▽ただただ応援サポーターさん▽
新留律子さん
ほっとココアさん
haru1311さん
りのみのりのいさん
山口尚子さん
稲森知子さん
みこさん
よこちゃんママさん
なっちゃんさん
アミさん
スナフキンさん
hikari-iyasi-happyさん
あべちゃん
古屋悟司
さん
みねじい
のの
さん
haru1311さん
かなかなさん
合同会社Cotoーripeaさん
ゆきまろメロンさん
rkさん
まるさん
ぼうちゃん
他・匿名希望の皆様

 

 

宇宙の子マサのプロフィール&SNS

公式LINEFACE BOOKInstagramブログ
宮城県登米市出身。4歳の頃のUFO体験をきっかけに『近い将来やってくる地球の変化に関わりたい』という夢が生まれ、2008年23歳の時に、てんつくマン代表のNGO MAKE THE HEAVEN(現NPO法人MAKE HAPPY)の『中国・内モンゴル自治区』の沙漠に木を植えるスタッフとなり、夢が現実となる。
これまでに53万本の植林プロジェクトに携わる。

2013年沖縄からは海の掃除が始まり、ハワイ島、インド、香港、インドネシアなど、ゴミが大きな問題となっている世界各地の海へ行き、各地で奇跡のようなドラマが生まれる。

現在は、バリ島を拠点に活動しており(8年目)、『バリ島を掃除するウルトラマン』として話題となり、インドネシアのTVニュースで連日放送され、さらにはアメリカやイギリス、イタリア・フランス、オーストラリアなど世界11ヵ国で80回以上ニュースに取り上げられ、遂にはインドネシアの大臣からもコラボレーションの依頼を頂き、今活動が大きなうねりとなり始めている。

 

 

メディア出演履歴

バリ島&インドネシア🇮🇩
・TVRI(インドネシアの国営放送)
・i NEWS(インドネシアの全国テレビニュース)
・RADAR BALI(新聞)
・JAWA POS(インドネシア全国紙)
・CNN INDONESIA TV(テレビニュース)
・Hard Rock FM BALI(ラジオ番組)
・インドネシア共和国観光創造経済省公式アカウント(Instagram)
・バリ島バドゥン県政府公式アカウント(Instagram)
・SEA MORNING SHOW
・indozone
・galuhnews
・DAAI TV Indonesia
・BALI Express
・Nusa Bali.com
・detik bali
・LIPUTAN6
…他多数

アメリカ🇺🇸
・The Atlantic(アメリカの雑誌のwebサイト)

イギリス🇬🇧
The Guardian(イギリスの雑誌のwebサイト)

オーストラリア🇦🇺
・Daily Mail

イタリア🇮🇹
ohga!

トルコ🇹🇷
・Anadolu(トルコ最大の国営通信社)

中国🇨🇳
・新華網(中国国営のニュースサイト)

香港 🇭🇰
香港政府公式HP
・South China Morning Post
・HONG KONG FREE PRESS
・蘋果日報(Apple Daily)
・香港01・熱話
・Go trip.hk
・熱血時報
・毛記電視
・E週刊 E Media Plus
・新浪香港
・頭條日報
・ejinsight

台湾🇹🇼
・台灣醒報國際現場

日本🇯🇵
・NHK WORLD
・和合(神社本庁協力の情報誌)
・スピリチュアルマガジンanemone


関連映像


宇宙の子マサ(ウルトラマン)の掃除の様子です。日々このように活動しています。
(CNN INDONESIAより)


雨季のバリの海にどれくらいのゴミが流れ着いているか分かる映像です。
(インドネシアの全国ニュースより)

2016年に公開された宇宙の子マサのドキュメンタリー映像です。まだバリ島で活動する前の貴重映像です。
▶︎「宇宙の子マサの「この星の奇跡つなぐ冒険」ep1.希望の種

▶︎宇宙の子マサの「この星の奇跡つなぐ冒険」ep2.希望のドア

エピソード1の沖縄・内モンゴル植林編と、エピソード2のハワイ島編が視聴できます。
(エピソード1では、なぜこうした生き方をするようになったかのきっかけの話しを語っています。)

 

宇宙の子マサのイベント出演情報&主催者さん募集!

 

 

 

 

 

 

バリ島出発までの間、全国各地で講演会(お話し会)をさせていただいています!
出演情報はこちらからご確認ください。
宇宙の子マサのイベント出演情報

そして2024年春くらいの帰国時から再度、お話し会の主催者さんの募集をさせていただきます!
ぜひ詳細に目を通していただけたら嬉しいです!
【お話し会の主催者さん募集!】宇宙の子マサを呼んで下さい!【絶望感が希望に、困難が勇気に変わるお話し】

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 第1回 風人の祭&植林ツアー in 石巻

  2. 植林間伐部門(WONDERFUL WORLD 植林FESTIVAL)202404

  3. 災害復興支援部門「め組JAPAN」202404

当サイトからSDGsへ貢献
自然の素晴らしさを感じるグッズ販売

ハッピーショップからのお申し込みはこちらから

TOP