【ツアー報告】第14回きらめ樹ツアーin丹波 – MAKE HAPPY
間伐

【ツアー報告】第14回きらめ樹ツアーin丹波

7/22-23は
兵庫県丹波市で第14回きらめ樹ツアーでした!!

延べ36名できらめ樹ーー!!

初めてメイクのイベントに参加してくださる方、植林ツアーは何度も参加しているけど「きらめ樹」は初めての方、きらめ樹ツアーも2度目の方などいろんな方が参加してくださいました。
ありがとうございます♪

1日目の最初は
きらめ樹リーダー森生くんから「日本の山のお話」
工務店を経営されている方も参加されていて、きらめ樹材の価格や実際使用する時の話などもありました。

夜はBBQインストラクターたけるくんが振る舞うBBQ
お肉もだけど夏野菜も美味しかった〜♪
絶妙な焼き具合!!
子どもたちは、セミを探しに行ったりお肉を食べたり楽しそうでしたよ〜♪

星空の下で聴く「琉球和製ユニット HiruNori」のライブ♪

その後はみんなで花火
打ち上げ花火から最後の方はしっぽりと線香花火を楽しみます♪

夜の間伐では
HiruNoriの「のりさん」が今年一のネタを提供してくれたり
CHO-1さんからの怪談ネタで、寝るタイミングがわからなくなったりと盛り上がりました〜笑

 

2日目は
昨年参加できなかったのりピー親子が、かわいい「いちご親子」で参加♪
(写真撮り忘れ…涙)

朝食は4種類のおにぎり!!
作ってくれたあすかさんがサーブしてくれます♪

そして歩いて山へ

昨年きらめ樹した木は、上の方に残っている葉っぱが茶色になって枯れていました。
こうやって一年後の経過を見られることって勉強になりますよね〜♪

きらめ樹リーダー康平さんから「きらめ樹」の方法を教えてもらい
2グループに分かれて木の太さなどを測っていきます

私がいたグループの区画は、木の本数が少なくきらめ樹が必ず必要ではありませんでした。
計測した数字だけを見ると必要がないかもしれませんが、山全体を見て考えることが大切です。
きらめ樹リーダー森生くんとみんなで「どんな山になってほしいか」など相談し、2本きらめ樹することにしました。

 

そして
竹ヘラと丸太の木づちで木の皮をむき、みんなで息を合わせてできるだけ上まで皮をむいていきますよーー!!
「レッツ♪きらめ樹ーーー!!」

上の方まで綺麗にむくのは、なかなか難しいーー!!

皮をむいた木肌は、やっぱりきれい
この木は無味だったみたいです!!笑

山の中でのHiruNoriのライブ
1日目にも歌ってくれた「100年後の君」という曲
その時も「やっぱり良いな〜♪」って聴いていたんだけど、山の中で聴くとまた違う感動もプラスされて最高すぎました!!
自然とHiruNoriのコラボ!!
最高ですーーー!!ありがとうございます♪

最後に
手を繋いで木を囲み、のりさんのギターをBGMにして「500年後の森」に想いを馳せる

そのきれいで静かな時間
朗読している康平さんの声とのりさんのギター
肌で感じる山の空気や山の匂い
その場所でしか感じられない

「ぜひみんなにも感じてほしいな〜」とこれを書きながら思いました

子どもたちも楽しんでくれて嬉しいーーー!!!

 

きらめ樹のあとは
山主こばっきーの古農具などが展示してある「牛舎館」へ
見たことがあっても詳しい使い方がわからないものが多く展示してあり、いろいろ説明してくださいました。
甲冑もあったよーー!!

昼食は
ドライカレーと早い者勝ちの焼き鳥丼から選択
私はカレー!!
美味しかった〜〜♪

そして木工ワークショップ
今回はパズル作り
時間がきても子どもたちは夢中になって色をつけたりしていて、こうやって夢中になってくれるのが嬉しいですね〜♪

みんなで感想をシェアして終了です

 

今回少人数だったからこそのアットホームな感じで過ごせたのかなと思います。
子どもたちもみんな初対面なのに一緒に遊んで仲良くなってくれて、大人たちもみんなと話すことができたんじゃないのかなと思います。

1日目集合〜♪

2日目集合〜♪

 

参加者さんと一緒に作るツアー!
今回もステキで楽しいツアーになりました。

参加者の皆さま、山主のこばっきーとひろっぴー、参加できなくて寄付で応援してくださった方、スタッフの皆さんのおかげで無事にツアーができました!!
本当にありがとうございます

来年は、こばっきーがそうめん流しの竹を切ってきてくれるので楽しみです♪

催促じゃないですよーー笑笑

今回参加できなかった方も来年のご参加お待ちしています〜♪
ありがとうございました。

事務局ゆうこ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 災害復興支援部門「め組JAPAN」202402

  2. 植林間伐部門(WONDERFUL WORLD 植林FESTIVAL)202402

  3. イベント・ボランティア情報

当サイトからSDGsへ貢献
自然の素晴らしさを感じるグッズ販売

ハッピーショップからのお申し込みはこちらから

TOP