最高のチャンスをありがとうございました〜全国のサポーター様へ – MAKE HAPPY
NEWS

最高のチャンスをありがとうございました〜全国のサポーター様へ

6月に行なった第1回ブラジル植林ツアー☆

全国の愛あるブラジルサポーターの皆様のおかげで計8名の若者が支援を受け、ツアーに参加することができました!!!

個性ある熱き若者たちからツアーの感想、皆様への感謝の想いが届きました!!ぜひ読んでやってください☆

 

☆大濱悠介  『一生忘れない。』

今、僕は『感謝』の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

このツアーを通して沢山のことに気づきました。『地球の肺』といわれるアマゾンの木が見て分かるほど減っていること。ブラジルで過ごしている大人や子供、どんな形であれ必死で『今』を生きていること。何よりも僕の中で大きかったのが『笑顔』のあたたかさです。

そして、色んな人の意見を聞いたり、自分の意見をみんなの前で発表することによって、今までの中途半端だった僕には無かった新しい考えや『こうしよう』という気持ちを得ることができました。

あと、最終日に感じた『気づき』があります。それは『僕が過ごしてきた日々すべてが幸せだった』ということです。一つとして当たり前なことはありませんでした。

この想いを一生忘れずにたくさんの人に届けたいです。こんな素晴らしい機会を下さった皆様に心から感謝しています。ありがとうございました。

 

 

☆木下 とも美  『夢のような時間だった』

このツアーに参加できたことを心からうれしく思います。旅を振り返ると本当に夢のような時間だったなぁと思います。

多くの同年代の人たちと同じ体験をし、感想や想いをシェアできたことはわたしにとって気づきがたくさんありました。そのひとつに自分にとって起こる体験や出来事は完璧なタイミングで本当に必要なモノがやってくるのだとすごく思いました。そう考えると自分がこのツアーに参加できた事も、きっと意味のある大きな旅だったんだなぁと強く思います。

今回のツアーはわたしにとって一歩となりました。自分が見てきた事実とHAPPYやワクワクすることを周りに伝えていきたい。これから次の2歩目もきちんと歩いていきたいと思います。将来的には自分もしてもらったサポートを次の世代の子供達にしてあげれるようになりたいと思いました。

素晴らしい出逢いと旅をありがとうございました。

 

☆小林 小春  『神様からのプレゼントでした』

ブラジルでは様々な経験をさせていただきました。アマゾンをはじめとする自然環境が破壊されていることがわかりました。私が豊かで快適な暮らしを営むかたわらで、地球の反対側でこのようなことが起きているんだ、ということを目の当たりにしてとても驚きました。

今回私がしたことは現地の人の支援を受けながら木をほんの少しだけ植えただけです。私ひとりの力では植林することすらかなわなかったと思います。だけどブラジル住む日系人の方や今回一緒に植林した仲間達に自分たちひとりひとりの力は小さいかもしれなけいけど、できることはある。一歩ずつすすんでいけばいつか大きな力に変わっていくということを教えられました。

みんなで見て聞いて感じたことを話し合い、何ができるのだろうと意見を出し合いました。今回参加した様々の立場の仲間達はそれぞれ力の及ぶ範囲が違っていましたが、だからこそ行動の幅が広がると思いました。

わたしの知識が間違っていることもあるとわかり、自分にできることを考えるにはまず知る事から始まるんだということがわかりました。日本に帰ってからは、もっとちゃんと勉強して環境のことに配慮できるようになりたいです。

今回のツアーとても楽しかったです。人と接するのが本来苦手なのですが、少し克服できたかもしれません。参加することができ、本当によかったです。ありがとうございました。

 

 

☆大西 宏明  『人生は楽しむためにある。って本気で思えた。』

『本当に行ってよかった』と心から思えるツアーでした。

沢山の学びがありました。アマゾンのイメージは深緑色の木々が延々と続いてるかと想像していました。しかし今回はセスナ機でほんのわずかな部分をみたに過ぎませんでしたが、実際は言葉を失うほどに、人間の開発が進んでいました。

一番大きな学びは考え方の幅が広がったことです。1点を見てモノを判断してしまっていましが、その1点は全体のうちのほんの1点にすぎないという考え方ができるようになったのがとても大きいです。

自分に今、できることは『知る』ということです。今回学んできたことはほんの一握りかもしれませんが、その一握りを積み重ね、自分にできる小さなことから模索していきたいと思います。まずは木を育てる大変さや全体を知るという意味で苗木を育ててみたいと思います。

サポートしていただいた方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にこのような機会を提供してくださり、ありがとうございます。ものすごく幸せを感じるとともに支援してくれた皆さん方のようになりたいと思いました。

 

☆倉崎 憲   『生まれてきてよかった』

僕たち若者をサポートしてくださった全国の皆さん、本当にありがとうございます! 

皆さんの想いのおかげで今回ブラジルに行けてこの目で見て感じれたこと、本当に心から感謝してます。 

多くは語りませんが、未来を変えるのは我々若者からだと思ってます。ブラジルで学んだこと、自分たちがすべきことをこれからどんどん行動に移していきたいです。 映画をつくります!本気でこれからも挑戦し、創造し続けます!

今回参加できて本当に良かったです。本当にありがとうございました!

 

 

☆神山 菜穂子   『思いきり笑い、胸の奥から感動した』

ブラジルにいる子供たちや日系移民の方々、仲間と喜びや課題を共有できたのは、サポートしてくださった皆様のお力添えがあってこそです。ありがとうございます。

旅の中で一番衝撃だったシーンはアルミの原材料を発掘している現場をセスナ機で上空から見た所です。その現場の大地が血を吐き出しているような、地獄絵図は長時間見ていられなくなるほど、広大で生々しく痛々しかったです。

日本ーブラジル間に人やモノのつながりをリアルに感じられた今だからこそできるアクションを着実にしてきたいと思います。まずは『高校を訪問してブラジルの素敵なところ、現状を伝える』『世界をHAPPYにするために身の回りの物をなるべく見える作り手が作ったモノで囲む』ところからやっていきます。

どうもありがとうございました。

 

☆菅原沙蘭   『地球を救えるのも、人間だと思えた。』

人間を感じ、人間を学びました。ブラジルに住む人々、子供達ツアーの仲間の笑顔、力強さが印象に残ってます。

ありがとうございます。本当にありがとうございます。今回ブラジルに行けた事は本当にわたしの中では大きく、支援していただけた事を心から感謝しています。同時に今回のブラジルの体験、自分のためはもちろんなのだけど、地球、その他、誰かの為に行ったのだと思ってます。

ただ申し訳ないのですが、では具体的に何をしよう?となった時、私はよく解らなかったのです。エコ箸をしよう。ゴミを減らそう。木を植えよう。それは素晴らしいことです。もちろんやろうと思います。

でも私はまだ知りたい。地球のこと、日本の事、そしてそこからたくさん広がると思ってます。私はまだ何も知らないし、何も行動できていません。でも今からは必ず動きます。まずは一歩として、ゴミをできるだけ出さない生活習慣を心がけます。

私は頭の良い人間ではないから動いて感じて自分にできること、もっともっと見つけていきたいと思ってます。もっともっと知りたい。

考え悩むばかりだった私に、動くきっかけを与えて頂けた事、感謝します。この経験は大切に大切に育てて、いつか自分も誰かを支援できるような人になりたいです。

 

☆中村真里   『動けば変わることを知った』

若い衆サポートをしてくださった方々に本当に感謝しています。ありがとうございます。自分の想像をはるかに越える素晴らしい体験を沢山してきました。

ただ木を植えるだけでなく、これから私達が地球に緑を増やし守っていくために必ず必要になる知識や情報もたくさん学び、仲間同士でシェアしてきました。ブラジルでの10日間、1分、1秒も無駄な時間は無かったです。体を使い体験し、全身で感じ、考えたことは私達の未来にすべてつながります。

ブラジル植林で出逢った仲間達はこれから自分たちの体験を日本で伝え、自分たちにできることを考え、行動に移していきます。

愛する家族や愛する仲間、愛する国、愛する地球を守るための想いは強く、かたい意志です。

今回ブラジルへ行かせていただき、自分を成長させていただき、一生の仲間と出逢い、最幸の体験をさせていただきました。こんなに素晴らしいチャンスの風をおこしてくれた素敵な大人の方々に心から感謝しています。ありがとうございます。

私には新しい目標ができました。皆さんにしていただいた素晴らしいサポートを次の世代へつないでいきたい。今はまだ自分以外の誰かを支えられる力は持っていませんがこれから一人でも二人でも誰かをサポートできる、支えられる、そんな大人になりたいです。本当にありがとうございました。

 

 

□■□■□■□■

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

皆様の愛あるサポートがたくさんの若者に『幸せ』と『動き出すきっかけ』を与えてくれました。

8名とともに事務局一同、深く感謝申し上げます。

本当に、本当にありがとうございました!!!

 

 

 

□■□■□■□■

『南アフリカツアーサポーター募集!!』

今回は、不登校の子供達を招待します。

「子供たちに元気になってもらいたくて資金的にサポートするぞ」

と言って下さる方のご寄付を受け付けています。

目標は後50万円です。

ぜひぜひ、ご検討下さい。

振り込む前に一度、ご連絡下さい。

電話:0879-82-3881

こちら(info@wonderful-world-syokurin.org)までメールください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 災害復興支援部門「め組JAPAN」202402

  2. 植林間伐部門(WONDERFUL WORLD 植林FESTIVAL)202402

  3. イベント・ボランティア情報

当サイトからSDGsへ貢献
自然の素晴らしさを感じるグッズ販売

ハッピーショップからのお申し込みはこちらから

TOP