森の住人体験~1日目~ – MAKE HAPPY
イベント

森の住人体験~1日目~

森の中、最高でした~♪
今日は、今度の間伐ツアーで参加者さんたちが
2日目に体験する伐採体験の予定地、
「朝霧の森」で切り出しをしました~!


朝、ちょっと早く森に着いちゃって、ひとり森に入ると・・・
遠くでウグイスの鳴き声が聞こえ
朝日がスポットライトのように射していて
森がキラキラしてました。


森を感じ、地球を感じる一瞬。

 木の幹にすわり森の呼吸を感じて幸せな時を感じてました。
 2日目の森のヒーリングをみんなにも是非、体験してもらいたいです。


半時ほどたったころ、大西さん登場!


森よみ代表の大西さん。
森人のぐっしー。
東京から来ているウーフの川村さん。
と一緒に作業に入りました。


午前中は、きらめ樹(皮むき)をしてから、1年半の木々たちが新しくフローリングに生まれ変わるための製材をしました。
一本の木で、フローリングの板、壁をヒノキ張りにする「まる壁くん」、お寺などで使われる卒塔婆、暖をとるための燃料と、剪定した木を余すことなく命を吹き込む作業を行いました。

↑いちばん左。 ↓丸壁くん完成!       ↑右下は3cm厚みのヒノキのフローリング↓

  


午後からは、製材するための丸太の切り出し(ツアーの2日目に体験していただきます)をしました。
 久しぶりに2~4mの丸太を担いで山を行ったり来たり、全部で17本の木々を森から出しました。

  

2m、3m、4mと切った後は、女性も子供も持てちゃう軽さになってる。

ツアーの時に是非、体験してくださいね!


 森に入っていると、不思議とまったく疲れないし、元気になっちゃうんですよね~。
明日も森を体全体で感じてきますね。


かごしマン。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 災害復興支援部門「め組JAPAN」202402

  2. 植林間伐部門(WONDERFUL WORLD 植林FESTIVAL)202402

  3. イベント・ボランティア情報

当サイトからSDGsへ貢献
自然の素晴らしさを感じるグッズ販売

ハッピーショップからのお申し込みはこちらから

TOP