植林・間伐部門(WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL)2022.5

 

こんにちは、理事長&植林・間伐部門のかごしマンです。

 

4月はめっちゃウキウキするんですよね~♫


水仙が咲き

チューリップが咲き

サクラが咲き乱れる♪


兵庫・東京・宮城のサクラも綺麗だった~♪



熊本ではトキワマンサクが綺麗で




タケノコも元気いっぱいでしたーー。




【植林プロジェクト】


東北植林


宮城県石巻市では

苗木ちゃんたちも9割以上が外に出て

春の太陽と

恵の雨を感じながら育っています。



公園内には献花台があり、

慰霊のための献花などを堆肥にして、ここで育つ木や花の元気の素になっています。

(堆肥にするため作業中)



4月30日の雪には苗木ちゃんたちもビックリしたと思うけど

元氣に育っていますよ~♪


 

Facebookなどでライブ中継し様子を届けていきますので

繋がっていただけると嬉しいです。


かごしマンのFB

https://www.facebook.com/kagoshiman/



そして今年最初の植林ツアー開催♪


5月28日~29日 第9回希望の森モリ植林ツアー


現在、15名の方が参加の予定です!!


まだまだ、参加者さん募集しています。

ぜひ、募集ページを見てくださいね~♪

https://www.makehappystory.com/single-post/tohoku-syokurin9



昨年植えたお花もきれいに咲いていますよ~♪






世界の植林(中国内モンゴル)


まだまだ、コロナ禍が抜けない中

『ゼロコロナ政策』で厳しく対応している中国ですが、

一人の陽性者でもその地域の封鎖や移動制限が課されてしまう状況が続いているようです。

 

長年現場で動いてくださっている「ソウさん」の住む地域から、

僕たちの植林地までは約200kmの距離があり、厳しい制限下のなか植林開始が遅れているとの報告をいただきました。


しかし

「5月中旬までには植林できるのでは?!」との連絡もいただいておりますので、またご報告いたします。

 

 


世界の植林(中国以外)


モンゴル国で植林(緑化)の要望を数年前から聞いており、

視察に行きたくて情報を収集してまいりました。


やっと、個人でも渡航がスムーズにできるようになったようで

夏の間に視察に行けるように調整していきたいと思います。

 

(内モンゴル 現地の学生と一緒に植林)

 



【間伐プロジェクト】


間伐プロジェクトのリーダーだった「にしけん」が

独立し新たに法人を立ち上げる動きとなりました。


昨年スタートしたツリーハウス製作は、そのまま「にしけん」が継続し、メイクハッピーは協力という形で一緒に活動をしております。


現在、急ピッチで製作をしており、製作講座日以外にも都合のつく受講者に協力いただき、6月初旬の完成を目標にすすめております。







メイクハッピーでは、

新たな間伐プロジェクトを模索しています。

 

4月初旬に熊本へ事務スタッフのゆうちゃんと入り

災害復興支援部門のパパラとしーちゃんと今後についてミーティングをし、

 



これからの間伐プロジェクトは

スタッフ総出で森のことに取り組んでいくことになりました。

 

 

木を植えること

森を育てること

災害が起こり助けること


は全て繋がっており


間伐が必要なところを手入れし

必要に応じて広葉樹を植えて

災害が起こらないようにする。


そんな森をメイクハッピーは作っていきます。


森に子供達の笑い声を届ける活動をしていきますので

今後ともよろしくお願いいたします。




4月は

熊本県人吉市・南阿蘇市で、山と人の繋がりを求め

兵庫県多可町では、古民家『古手屋さん』近くの山を見に行き

丹波市では、油良工藝社のたけるくん夫婦と森の手入れについて打ち合わせをしました。

 






まだ、間伐の拠点となるような場所には巡り合っていませんが

間伐ツアーができるような場所を探し

年内に1度、間伐ツアーの開催を目標に動いてまいります。

 

  

4月も中国内モンゴル・東北・関西・九州と、

地球を緑と笑顔でいっぱいにする活動ができました。

 


皆さんのおかげで活動が継続できることに

感謝しております。


また、ハッピーなご報告をしていきますね~!!

 

  

最後まで読んで下さりありがとうございます♪


特集記事
最新記事
アーカイブ