あなたの木を沙漠に植える「My Tree 2021年春」



ご報告

「My Tree 2021年春」にお申し込み下さった皆さまのサポートにより、


840本の木を新たに植えることができました!


みなさん、本当にありがとうございます!


現地からの写真や動画は届き次第、掲載させていただきます。


今回、あなたの木を沙漠に植える「My Tree 2021年春」にお申し込みして下さった皆様をご紹介させていただきます。




「My Tree 2021年春」にて沙漠に緑を増やしてくださった皆様のご紹介

吉田 彩乃

サエ蔵 様

Emiri.S 様

歌門 よし江

次元上昇ワクワク♡サロン~宇宙family~

小手毬 熊谷真奈美 様

ヤバイのさよんせ

奥田 あかり 様

前川 亜紀子 様

橋本 香織 様

emoちゃん 様

廣田 剛久

てらもと みき 様

福田 功 様

庄司 菜美子 様

山本 拓 様

みろく 吉野綾子

杉田 淑恵 様

成沢 隆 様

二反田 裕子 様

みやはらファミリー 様

國本 ゆかり 様

hareruya工房 様

space yell 様

みうらのぞみなお 様

和佳

岡澤 美穂子 様

福辺 郁恵 様

高倉 千佳子 様

安次嶺 祥子 様

草野 秀典 様

柏田 和代 様

ハピネスポケット

Aloha Life Company

竹岡 美恵子 様

珠彩ーたまいろー 様

叶祐美華

心耀堂

上田恵子 様

松林建設株式会社

安達 佳苗 様

ハッピー 様

GREAT KAORI 様

勝亦 美鈴 様

山﨑 麻由子 様

ひとみ 様

たかはし家 様

南地 秀雄 様

roco 様








はじめに〜希望を止めない!〜

ワンフェスでは毎年、内モンゴル植林ツアーを開催し、


それに併せて「あなたの木を沙漠に植えるマイツリー」という企画を行い、


植林ツアー中にマイツリーにお申し込みをいただいた皆さんの木を沙漠に植えてきましたが、


2020年は新型コロナウイルスの世界的蔓延の影響で、植林ツアーは中止となりなりました。

しかし、現地で苗木のお世話をしてくださっている農家さんから、


「木を植えられますよ!」との連絡をいただき、


マイツリーの募集を行い、3000本の木を植えることができました。

未だ植林ツアーを開催することはできませんが、今年もマイツリーでの植林を行います!


心の元気が小さくなるようなニュースが多いですが、


木を植えることを通して大地に緑と心に希望を、ぜひみんなで広げて行きましょう!






植林のきっかけ

2003年、映画の撮影でアフガニスタンを訪れていた、


てんつくマン一行が現地の方に「あれを見てください」と見せられたもの。

その指が指す方向にあるのは、ただの乾いた茶色の大地でした。


「一体何があるんですか?」と、てんつくマンが質問すると、


現地の方は「昔はここはまんまんと水をたたえる湖があったんだよ」と教えてくれたのでした。

それは、てんつくマンが地球温暖化による気候変動の影響を初めて目の当たりにした瞬間でした。

その頃から「もしもこのまま何もしなければ、雨の少ない地域ではさらに雨が降らなくなって、


近い将来水の奪い合いの戦争が起こるかもしれない」


という予測が発表されていて、


「どうすれば当たり前に雨が降る世界を未来の子どもたちに届けられるだろう?」


と考えて出た答えの一つが「木を植えること」でした。

木を植えれば根が地中に水分を蓄えてくれ、やがてそれが水蒸気となって空に上り、雨となって降り注ぐ。


そこで2005年から沙漠化が進む、


内モンゴルの大地に木を植えるプロジェクトを始め、


これまでに約51万本の木を植えることが出来ました。






今回の目標〜3000本の木を植えたい!〜

ワンフェスでは2005年から沙漠化が進む、


中国・内モンゴル自治区に木を植えてきました。



そこでは、このように「流動砂丘」が草原を飲み込んでいるのですが、


木を植えることで、、、


(2009年4月/ビフォー)


(2019年9月/アフター)


植えた木々がしっかりと根を張り大地を固定し、


流動砂丘の侵食を食い止め、


さらに植物が種を飛ばし、


このように、押し寄せる砂の山を緑の大地へと変えて行くようになります!