植林プロジェクト(植林・間伐部門)2021.12

東北植林プロジェクト


東日本大震災以降、宮城県石巻市では復興祈念公園内にて、

緑を増やすことを通じて被災者に寄り添っています。

 

11月はコロナが落ち着いたこともあり


9月に予定していた植樹が11月に入って急遽行われました♪

  

イオン環境財団協賛で植林ツアーを開催し、

苗木の提供だけでなく植林を一緒に行うことが出来ました♪



イオン環境財団さんから約100名、

この復興公園の運営に関わっている協議会の有志約100名と、

総勢200名ほどで木を植えることができました♪



他には、NEXCO東日本さんや石巻の中学生が来て木を植えてくれました♪




復興公園内には10万本の木が植えられる予定で、残り約3万本を植える予定になっています。




現在、メイクハッピーだけでも苗木を約1万6千本を育てており


大地に植えられる日を待っています。

(苗木の子どもたち)


今年の冬が寒すぎず、

無事に冬を乗り越えられように祈っていてくださいね~♪


そして、来春にも植樹を計画していますので、ぜひ体感しに石巻に来て欲しいです♪

  




東北の活動として、


ココロの復興を後押しするために、


植物と触れ合う機会や人が集う機会を作るための活動として


『花の植え替え会』や『堆肥作り体験会』などのイベントを実施しています。



12月は被災者さん向けに『キムチづくり体験』

 

多くの方に知っていただきたく、いろんな広報をしたところ


なんと!!!

 

10名限定の予定がすぐに埋まり

キャンセル待ちで9名いらっしゃる状況となりました。

 

キムチづくりの先生と話し、1月も開催する予定で動いています♪

 

 

大地に木を植えるだけでなく、心に『希望』という緑を増やす


心の復興や植林に関わるきっかけに繋げて行けたらと思います♪


 

中国内モンゴル植林プロジェクト


『あなたの木を沙漠に植える「my tree」2021秋』


11月中に現地の農家さんに植えてもらう予定でしたが、

現地でコロナの感染者が増えてきており、移動規制が出ました。


11月15日の内モンゴルのニュース:

https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN2I00DQ




苗木の手配も、現地のモンゴル人協力者の『蘇さん』も移動ができない!とのことで

  

187名の応援をいただいた苗木約2,774本は


来年の4月~6月に植えられるように手配することになりました!!

 


 

これまで

毎年、4月と9月に当たり前に植林ツアーを実施していました。

 

多分、このブログを読んでいただいているあなたも

当たり前だったことが、この2年で大きく変わったのではないでしょうか?

 

改めて『やっぱり世界中で木を植えたいんだなぁ~!』と

僕自身、気づきました。

 

コロナ禍で行動の制限がかかり


これまでの当たり前が、

貴重だったことや、本当にしたいことが

自分の中に残ることを知りました~。

 

 

僕の夢は


世界中で木を植えることを通じて


国境や文化のボーダーを超えて


一つに繋がること


世界中のみんなと一つになって


さらにハッピーな地球にしたいと思っています。

 


そのために

2020年に予定していた、南アフリカやモンゴル国の植林や

ご縁が繋がったオーストラリアの植林の実施に向けて

必ず動いていきます!!


(第一回 南アフリカ植林ツアーの様子)

 


木をみんなと大地に植えると


地球と繋がり、


自分自身やみんなと繋がる


そんな感覚を何度となく感じます。

 

ぜひ、中国 内モンゴル植林ツアーをはじめ


世界の植林が再開したら


一緒にいきましょうね!!楽しいですよ♪

特集記事
最新記事
アーカイブ