2018.7.19 西日本豪雨の支援③


昨日から岡山に戻ってきて、活動をしています。

ボランティアビレッジは まだ水がでていなかったり、ネットが遅かったりと あるのですが、

少しずつ、とてもいい場所になっているのが 嬉しいです。

船越先生やチームはるはるのみんなや自治会、市議会議員 社会福祉協議会(真備)、め組JAPANを応援していただいているみなさんのおかげで

明日 7月20日からボランティアビレッジはオープンすることができます。

今は、テント30名なのですが、 来週からテントがいっぱい届き、 100名を受け入れる体制ができます。

明日には水が出るとのことでシャワーやお風呂や ボランティアビレッジで料理をみんなで作ることができます。

当たり前の日常がどれだけ凄いことで ありがたいことかを感じます。

このボランティアビレッジは、 運営はめ組JAPANが行いますが、 め組JAPANだけでなく、団体や個人の方も ボランティアに参加する方が寝泊まりできます。

オートキャンプもあります。 ここでいろんな人と出会い、情報交換をしたり 繋がってどんどん真備の笑顔がさらに増えるきっかけを 作っていきたいです。

昨日、今日と監督のまさおが来て、ボランティアビレッジの様子を撮影してくれました。

責任者のかごしまんや、パパラ、まゆちゃんや エンジェル班のしゃむや チームはるはるのはるまま、自治会の谷口さんにも 一人ひとり撮影させていただきました。

「 一人のチカラは微力だけど 無力ではない 」

ボランティアをやったことがない人や

なにかできることがあるのかな?と思っている方は

是非、1日でも半日でも1時間でも

一緒に困っている方のお手伝いをしてみませんか?

一緒に笑顔を増していきましょう!!

どうぞよろしくお願いします!!

○○○○○○○○○ 「 ボランティアビレッジスタッフ募集」!! いつも め組JAPANを応援して頂きありがとうございます。 かごしまん、パパラ、まゆちゃんが 今ボランティアビレッジに向けて、急ピッチで準備を進めています。  ボランティアビレッジは、まだ水が出ません。 最近雷が落ちで機械が壊れてしまい、今機械の部品待ちをしています。 ボランティアビレッジに来るメインの道が崩れてしまい 細いくねくね道を登っていきます。 木を剪定して、車にぶつからないようにしています。 ボランティアさんが来てくださることで、 いろんなことをお願いさせて頂き、どんどん 素敵な空間になっています。 かごしまん、パパラは東日本大震災の時の経験や 広島土砂災害や熊本地震など 復興支援の経験があって、とても頼りになります。 毎日、朝早くから夜遅くまで 真備町の打ち合わせに参加することも度々あります。 一人ひとりできることを精一杯させて頂いています。 予定では、ボランティアビレッジは 最大100名近く宿泊できると予想しています。 今、1ヶ月以上の長期ボランティアさんを募集しています。 具体的に、ボランティアビレッジを一緒に作っていく人を募集 主に、受付担当と みんなの食を喜ばすエンジェル班を募集します。 買い出しや事務仕事、ビレッジの掃除、食料仕込みなど リーダーパパラとまゆちゃんのサポートをしてくださる方を 4名募集しています。 ※ボランティアビレッジにいる時の宿泊代とビレッジ内の食事代は提供させてください。 ここに泊まりに来る方が、しっかり休めて 災害にあった方のサポートに全力で取り組めるように 素敵なボランティアビレッジを一緒に作りたいです。 みんな、どうぞよろしくお願いします!! 詳しくは、こちらへお申し込みのほどよろしくお願いします。 https://39auto.biz/maketheheaven/touroku/megumistaff.htm 最後まで読んでいただきありがとうございます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリー

MAKE HAPPYでは、ハッピーサポーターを募集中(月額1000円から)

NPO法人MAKE HAPPY 〒986-0322 宮城県石巻市桃生町給人町141-10 リバーイースト105  
090-9727-8007  info@makehappystory.com
  • Facebook
  • youtebe