第5回 希望の森モリ植林ツアー inみやぎ


第2回 希望の森モリ植林ツアー

今年も、宮城県岩沼市で植樹祭だよ〜〜〜!!

【申込フォーム】↓ https://39auto.biz/maketheheaven/touroku/thread246.htm

★━━━━━━━★

~はじめに~

★━━━━━━━★

WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL(ワンフェス)の谷口たもつです。

地球のために何かしたくて、人が自分や自然をもっと大事にするキッカケを作りたくて、

緑と笑顔を世界中に広げる活動をしていまーす。

 鹿児島出身のかごしマンです。

今回の植林は、『一般社団法人 森の防潮堤協会』のご協力により、植樹をさせていただきます。

2011年の10月。 世界中から復興支援にきていたボランティアが過ごすベース、『め組ん家』で見たテレビに衝撃を受けた!!

まだまだ、街には瓦礫が残り、心は復興ということだけが、重くのしかかり未来が見えづらいときでした。

10月のある日の夜、植林の師匠で日本人で『世界中で一番木を植えた男』、『宮脇 昭』氏が発表された森の堤防に希望を見たんです。

この堤防は、コンクリートと違い、ときが経つにつれて樹は大きく育ち、強度が増す。

そして、9000年先まで森は育つと言われています。

こんな堤防ができたら、今、生きてる人たちも未来の子供たちもずっと語り続け、もし大きな津波が来たとしても多くの命が助かるかもしれない。

そんな希望が見えた時、動き出してました。

その当時は、植林できる場所もなく、苗木を育ててる人もほとんどいなかった。

今できる最初一歩は?の問いの答えは

どんぐりを拾い育てることでした。

2012年から育てた苗木たちは 2年半ともに育ち、2015年には植林することができました。

そして、今年も多くの苗木たちが、大地に根を張ります。

ぜひ! 9000年続く一本を植えに来ませんか〜!!

今回、ご協力いただく『森の防潮堤協会』の輪王寺さんは、育苗の仕方を教えていただいた師匠が所属して居ます。 今回は、これまで育てた多くの苗木を岩沼で植えようと思います。

今年も 仮装して、思いっきり楽しんじゃいましょう!!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ツアーの申込みはこちらから

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

大自然を感じながら皆でワイワイ☆しましょ☆ 地球もあなたも元気にする1泊2日!

定員は限定30名!!

定員になり次第 募集終了です!

【申込フォーム】↓ https://39auto.biz/maketheheaven/touroku/thread246.htm

☆お子様の参加も多いですが、一人でのご参加も多いですよ♪ 気軽にお問い合わせしてね〜!

※【ご注意】お手数ですが、参加者1名様につき、1回ずつ上記申込フォームをご記入ください。 (お子様とご参加の場合、お子様の分もご記入ください。)

※詳しいツアー情報は下記をご覧くださいね。

※宿泊を必要としない、地元の方など植林だけしたい方も日帰りコースも準備しました。 入力フォームからお申込みをお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

植林には行けないけど・・・!! 応援したーい!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

みなさんの想いも一緒に育てさせてください!!

現在、ワンフェスでは。 宮城県石巻市で、希望の森モリ大作戦として苗木を20種類20,000本以上の広葉樹を育てています。

また、世界中に緑と笑顔を増やす活動をして13年目に入りました。

それも

みなさんの応援のおかげです。 ありがとうございまーす。

これからも活動を継続するために、応援をよろしくお願いします。

プロジェクトの詳細&応援はこちら! https://www.make-the-heaven.com/blank-7

★━━━━━━━━★

今回の植樹祭

★━━━━━━━━★

今回の植樹祭は、宮城県岩沼市の主催する『第5回 千年希望の丘植樹祭2017 ファイナル』に参加させていただきます。

【目次】 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 〜もくじ〜 【0】☆はじめに☆ 【1】希望の森モリ大作戦ってなに? 【2】コーディネーター&ゲスト 【3】ツアーの魅力 【4】ツアーの概要 【5】ツアー申込み 【6】スケジュール 【7】参加費の支払い 【8】注意事項・よくある質問・キャンセルについて 【9】お問い合わせ

★━━━━━━━━━━━━━━━★

【1】希望の森モリ大作戦って?

★━━━━━━━━━━━━━━━★

NPO法人MAKE THE HEAVENでは、震災直後に宮城県石巻で緊急復興支援チームめ組JAPANを結成し、復興支援を続けております。

東北で目の当たりにした津波の被害は、想像をはるかに超えるものでした。 今後もいつ起こるかわからない災害に、希望の光が見えたのがこのプロジェクトでした。

未来の子供たちの笑顔を守れるかもしれない! 自分が今できる小さな一歩が数千年も続く希望に繋がるかもしれない!

そんなプロジェクトを進めています。

詳しくはこちら。