17歳の私が熊本で感じた毎日日記No.25 + ボランティアさんの感想

【17歳の私が熊本で感じた毎日日記No.25 + ボランティアさんの感想No.1】

今日から、ボランティアさんが来た日はボランティアさんの感想も載せていきたいと思います☺️ (感想は話してもらってあとから文章にしてます)

今日は津森仮設団地へ行ってきました。

最初の30分はなかなか人が集まらず、だんだんとお母さん達が集まってきて机の周りがキツキツに。笑

今日は初対面ではないけどあまり話したことがないお母さんとお話をずっとしてました。

その中でも心に留まってるのは、「自分の子供は産んだほうがいい」って話の内容。

産んだらわかること 産まなきゃわからないこと 産むからこその苦労

母強し。間違いないって確信です。笑

一枚目の写真のお母さんは7人兄弟だそう。 想像つかないくらい楽しそう✨

バレーできますよ笑 って盛り上がってました!

そして夜はボランティアさんとまたまた料理笑

熊本料理のだご汁を作りましたよー!!! ほぼほぼボランティアさんが作りました!笑 魚は焼きました!アボガド切りました!

食べ終わったあとはみんなで感想のシェア会。めちゃくちゃいい時間やった。

そのあとに「感想きかせてくださーい!」って聞かせてもらいました。

今日も楽しかったー!明日もがまだすばい!

⭐︎⭐︎⭐︎↓ボランティアさん感想↓⭐︎⭐︎⭐︎

初めて熊本に来て、今日が初めての活動で、何をするのかな?ってゆう心配と不安が最初はありました。

「どうなるんだろう」って気持ちが強かったです。

でも、行ってみたら仮設の人たちが迎え入れてくれて話しかけてくれて、むしろ助けてもらいました。

何話そうって考えてたけど、隣に座った人たちが話しかけてくれて 凄くありがたかった。楽しかった。行ってよかった。

話してるだけでみんなが盛り上がってるのを見れて幸せだった。

くだらない話しかもしれないけどそれも大切な時間なんだよなって感じました。

仮設に移って引きこもりがちになっちゃう人も居るだろうから、こうゆう場があっていいなぁと思いました。

こうゆう場に来れてよかった。

直接現地の人から話を聞けたのがやっぱり一番よかった。

色んな人の話を聞けるから、来てない人にももっと来てほしい直接話を聞いてほしいと思いました。

あと、驚いたことは机の上に色紙があって、それをみんなで回し読みしてた時に1人の人が涙してたんです。 「こんなの涙出ちゃうよ。」って呟いてて、 「前向きになってるよ!」とは言葉では言ってたけど、そうゆう気持ちになることもあるよなって思いました。

色紙一枚だけど、「がんばろうと思える」って言ってたのを聞いて、私もなにか力になりたいと強く思いました。

夏休みになったらまた来たいです。

《ボランティア申し込みはこちら》 http://www.make-the-heaven.com/blank-8

《支援金も受け付けております》 http://www.make-the-heaven.com/blank-6

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

◆活動内容 くまモンcafé 津森仮設団地 10時〜12時 スタッフ2 ボラ  2

ーーーーーーーーーーーーーー

担当・ななみん

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリー

MAKE HAPPYでは、ハッピーサポーターを募集中(月額1000円から)

NPO法人MAKE HAPPY 〒986-0322 宮城県石巻市桃生町給人町141-10 リバーイースト105  
090-9727-8007  info@makehappystory.com
  • Facebook
  • youtebe