熊本支援で見つけた幸せ。

め組JAPANで、活動をして2日目。 かごしまんに同行し、東区役所へ訪問しました。 1階ロビーは、り災証明書等の発行の為に訪れた住民の方々で、 立て込んでいる状態。

そんな中、担当部署の課長さんに、 【夢枕の受入れ先】を相談させて貰いました。 前後に他の打合せがあり、 僅かながらの時間を割いて対応していただく中での 【笑顔】がとても素敵。 行政としての縛りがある中で柔軟な解答を頂き、 適切な避難所を御紹介いただいた事で、 全国のみなさんに製作していただいた 【夢枕】の受入れ候補を御紹介いただきました。 みなさんの愛を受取りながら熊本支援が進んで行くのを、 強く感じました。

特集記事
最新記事