第17回 中国 内モンゴル植林ツアー

【植林にはどうしても行けないけど応援したい!という方へ!】 あなたの木を沙漠に植える『my tree2017 春』受付け開始しました!!

目次1】ツアー概要&お申し込み 【2】内モンゴルの現状 【3】ツアーの魅力 【4】沙漠が緑に!感動のビフォーアフター 【5】ツアースタッフ紹介 【6】過去の参加者さんの感想 【7】よくある質問 【8】お問い合わせ

________________ 【1】ツアー概要&お申し込み  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ツアー期間 2017年4月14日(金)〜19(水) ※5泊6日 ■ツアー代金

●早割(終了) 210,000円(羽田・関空発着) ※2月20日まで

●通常 222,000円(羽田・関空発着) ※別途、燃油サーチャージがかかります。 ※3月7日以降は、飛行機の空席次第で、かつ料金がUPします。 ☆北京空港 集合解散プラン (ご自身で格安航空券などを手配されまして、北京空港での合流になります) ●早割 145,000円 ※2月20日まで

●通常 155,000円

※3月31日締め切り 中国在住の方向けの参加しやすい、現地「烏海空港」集合の2泊3日コースもあります。 詳しくはご連絡ください! info@wonderful-world-syokurin.org ■申し込む お申し込みはこちらからです! ※1)現地集合解散希望の方は「その他ご質問等」欄に『北京集合解散します』とご記入ください。 ■1次締め切り 3月7日まで ※一次締め切り後は、その都度、飛行機の席を確保しながらの参加決定となります。お問い合わせください! ■植林地 内モンゴル自治区ウランブハ沙漠 ======= ■ツアー日程 ======= 【1日目 4月14日(金)】

羽田空港集合 06:30頃 08:30発 - 11:20着(CA-184) 関西空港集合 07:30頃 09:00発 - 11:20着(CA-162)

北京空港発 17:50 銀川空港着 20:00(CA-1263)

飛行機・専用車で植林地のホテルまで移動 (昼食:機内 夜食:空港内 宿泊:ホテル) 【2日目 4月15日(土)】

ウランブハ沙漠にて植林活動 (朝食:ホテル 昼食:沙漠でカレー 夜食:ホテル 宿泊:ホテル) 【3日目 4月16日(日)】

午前:ウランブハ沙漠にて植林活動

(朝・昼食:ホテル 夜食:沙漠でカレー 宿泊:ホテル)

【4日目 4月17日(月)】

午前:もう一つの植林地のウランブハ沙漠へ移動

午後:ウランブハ沙漠で緑化活動

   夜は、キャンプファイヤー! (朝・昼・夜食:緑化センター 宿泊:緑化センター) 【5日目 4月18日(火)】

午前:ウランブハ沙漠で緑化活動 午後:田家炳外国語学校外国語学院で生徒と記念植樹後に交流会♪ (朝・昼食:緑化センター 宿泊:ホテル) 【6日目 4月19日(水)】

朝:空港へ移動

烏海空港発 10:25(CA-1148) 北京空港着 12:15

羽田 17:10発 - 21:30着(CA183) 関空 16:25発 - 20:30着(CA161) (朝食:弁当 昼食:機内 ) △目次へ戻る ________________ 【2】内モンゴルの現状  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

草原や羊、パオ、満点の星空。

そんなイメージの内モンゴルは今、年間、東京都の広さの沙漠化が進み、緑の土地が飲み込まれています。

その大きな理由のひとつには、雨が少ないこと、そして最高級と言われるカシミヤの採れるカシミヤヤギの過放牧があります。

ヤギは草を根っこから食べてしまうため、土地の保水力が弱くなり、乾いた気候も影響して沙漠化が進んでいきます。

このツアーでは、深刻なテーマもみんなの想いと力を合わせて、笑い楽しみながら、再び緑の大地へと戻していくことを目指しています!

※内モンゴルのカシミヤの90%が日本へやって来ていると言われています。 △目次へ戻る ________________ 【3】ツアーの魅力  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

木を植える場所は、果てしなく続く砂の大地『ウランブハ沙漠』です。 ここに立つだけでも壮大な体験です!

大地に触れ、木を植えるという、普段なかなか味わえない体験が待っています! 仲間と笑いながら、自分の心と大地と会話をしながら、体力に自信がなくても、それぞれのペースで楽しく木を植えて行きましょう♪

言葉、文化、国境を越えて繋がり合えることほど感動はありません。 純粋な心のこどもたちと、心と心にも平和の木を植えましょう♪

今回は、毎回来てくれてる日本語学校にお邪魔して交流会をします♫

毎回、全国各地から老若男女、様々な年代の方が、様々な想いで参加されます。 日本に帰ってからも家族のような繋がりの仲間ができます♪ 1人で参加される方も多いですよ。

西表出身・三線アーティストの南ぬ風人まーちゃんうーぽー三線ライブを行います! 唄って踊って、こころにも木を植えましょう♪

てんつくマンのパート2をご覧になった方はご存知! 『アレ』を空に撒きます。そう、竹炭です。竹炭は空気をきれいにしてくれる効果があるとされています。 地球を一周している黄砂に乗せて、きれいな空気を世界にプレゼントしましょう!

内モンゴルの星空は、その撮影だけのために行く人がいるほどの美しさ。 植林のあとの、ロマンチックで、神秘的な感動の時間…☆ 何もない沙漠の地平線から昇る朝陽も感動です! △目次へ戻る ________________ 【4】沙漠が緑に!感動のビフォーアフター  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2009年4月から植林を開始したウランブハ沙漠、

そこには今、『サッカー場81面分』の生き物あふれる緑の大地が戻っています!

写真は希望のビフォーアフターです。