チーム引越し2016.10.03の活動

〈チーム引越し2016.10.03の活動〉

久しぶりの投稿でーす♪ 最近、ボランティアさんも少なくなっててねぇ〜。 長期で居てくれるボランティアさんや、リピーターとして帰ってきてるおかげで、活動ができております。 今日は、なかなかサプライズな案件♪ 朝、今日の案件を確認して、引越しのリーダーと話す。 り:「今日の依頼は、ちょっとハードなんだ。」  「ボランティアさん2人で3人でもいけるかもしれないけど、来てくれない??」 僕:「確かに行けそうだね」

 この日は、今までお世話になった2tトラック返す日でもあった。 これまで、引越しの専属カーとして5ヶ月以上頑張ってくれた。 最後は、僕の手で返させていただこう!!  通りすがりのちゃきを誘い 僕:「これぐらいだったら、昼過ぎには終わるだろうから、行こうか!!」  と、チーム引越し 5人で出発しました!!! 荷物を取りに行ったところは、なぜか依頼者と名前が違うお家。 住人さんと話すと、何かが違う? リーダーも僕も理解ができない。 整理すると。 ・住人さんの94歳のお母さんのお家 ・お母さんが施設に入り、アパートを引き払う ・ご縁が繋がり、益城で全壊した依頼者に、家財をお譲りしたい! とここまでは良かった。 最後に、 ・このお家のものは全て持っていっていいです。 と来た! お家を見渡すと、荷造りが何もされてない。。。 それに。 食器棚(2m越え)・洗濯機・冷蔵庫4ドア・ソファー(4人掛け)・本棚(大、中、小)・鏡台・食器類・学習机などなど多数。 さー!!気合を入れて。 作戦会議!からの!!!

すぐにダンボールの調達! そして、住人さんの予定もあり、タイムリミットは2時間♪

オーーー。素敵すぎる〜♪ 依頼者さんも定時になり来られて 「あれもお願いします。」 「これもお願いします。」

と〜。 1ヶ月の天使が見守る中。 2トントラックと軽トラが、満車になるぐらい! ほとんどの家財をお預かりすることができました〜。 12時16分と、お家を出たのはちょっとオーバーしましたが、何とか積み込んで。 みなし仮設にお住いの娘家族のところと。 仮設住宅に住まいの依頼者さんのところに。 無事にお届けすることができました〜。 2トントラックも、何とか予定していた、17時に6分遅れで到着して。 お貸しいただいた中央リースさんにお礼を伝えることができました〜♪(引越しもまだまだ続けます。) なかなか、ドラマチックなおかげで、依頼者さんとも仲良くなり、昼食に続き、「夕食も食べていかない?」「お風呂も入りに行こうか!」と引き止められぐらいに、感謝していただき、充実感たっぷりの1日でした〜♪ 明日は、台風で活動はほぼ休止ですが、11月からの活動をもっと素敵にしていくためのミーティングをしまーす!! 最後まで読んでくれて ありがとう♪

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリー

MAKE HAPPYでは、ハッピーサポーターを募集中(月額1000円から)

NPO法人MAKE HAPPY 〒986-0322 宮城県石巻市桃生町給人町141-10 リバーイースト105  
090-9727-8007  info@makehappystory.com
  • Facebook
  • youtebe