心に宝物〜子どもボランティア大活躍〜の巻

若葉小避難所

【心に宝物】 〜子どもボランティア大活躍〜の巻

長崎から 小学生2名を含むご家族が ボランティアに来ました

とても緊張して 自己紹介していたご家族

若葉小へ 来てくれることになりました

若葉小では め組JAPANの 子どもボランティアは 初めてです

この日は 避難者さんの 引っ越しの案件があり 人出が欲しかったし

何より 子ども達の可能性を信じて 活動していただきました

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

午前中から 子ども達の可能性は 大爆発しました

ご両親が 引っ越しのお手伝いに 行ってる間

子ども達は避難所で 大活躍していました

小6のお兄ちゃんは 「自分にできることは⁈」 アンテナを立てて 周りを見回します

ちょうど物資整理で 荷物運びがあったので 行政の方々に混じって 頑張ってくれました

その後 看護師さんと オセロを楽しんでいました

看護師さんと オセロを一緒にするというのは 初めての出来事!

行政の方 看護師さんとの連携は 活動する上で とてもとても大切なことです

彼の 「何か自分にできること!」 というエネルギーは 大人に負けないくらいの素晴らしいものでした

小5の妹さんは ひとりのおばちゃんに ミサンガの編み方を教えてもらい

一緒に楽しく 過ごしてくれました

その方は面倒見がよく とても繊細な方で お掃除やポットの洗浄を 率先してやってくれます

でも最近はストレスからか 周りの人のことが気になりすぎて

苦しい顔で 周りの人の様子を眺めては 不満を口にすることが 増えて来ていました

その方が 小5の彼女に ミサンガ編みを教えることで

ずっとニコニコ笑顔で 愛に繋がって 一日を過ごすことができました

帰りに少女は そっとお手紙を その方にお渡ししていました

「大事に後で読むの♡」

そう嬉しそうに大切に お手紙を飾っていました

若葉小では 癒しの時間や 笑顔の時間を 増やして行く活動を 大切にして来ました

その中で 彼女が果たした役割は とてもとても 素晴らしいものでした

キラキラの宝物を 届けてくれました✨

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

夕方 引っ越しミッションは 大詰めを迎え

子どもボランティアも出動! 3階まで荷物を運ぶ 過酷なミッションですが

子ども達は 楽しそうにはしゃぎながら 真っ赤な顔で 荷物を運んでくれて

一緒にやっている 大人達も楽しくなって 疲れを忘れてしまうほどでした

ご両親は朝から 引っ越しミッションに 取り組んでくれて

梱包 運び出し 積み込み 運搬 荷下ろし 運び入れ

精一杯取り組んでくださり とても大きな力でした

帰る時には 朝の緊張の自己紹介とは 別人のように

「来てよかった!」と 汗をかいた赤い顔で 笑ってくれました

熊本へ来る時 被災地へ子ども達を連れて行くのが 怖かったと話すお母さん

でも 一日活動して 役に立てて 喜んでもらって

言葉に表せないほど 素敵な笑顔で

「また来ます!」と 言ってくれました

そのご家族の心にも 素敵なキラキラな宝物を 持って帰っていただけたと 感じました✨✨

私達 レギュラーメンバーも 避難所を飛び出し

汗をかいて とても気持ち良く 活動させていただきました

帰りに 避難者さんからいただいた 差し入れのスイカを みんなでほおばりました〜

すべてに感謝です✨

ありがとうございます (^_^)

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

チーム熊本✖︎め組JAPANでは ボランティアさんを大募集しています

心にキラキラの宝物を 見つけに来ませんか?

詳しくはめ組JAPANのサイトを ご覧ください\(^o^)/

【め組JAPANサイト】

http://maketheheaven.com/megumijapan/

格安で泊まれるテント村

崇城大学ボランティアビレッジでお待ちしています〜 \(^o^)/

車中泊もできますよ〜

http://team-kumamoto.com/village/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
​カテゴリー

MAKE HAPPYでは、ハッピーサポーターを募集中(月額1000円から)

NPO法人MAKE HAPPY 〒986-0322 宮城県石巻市桃生町給人町141-10 リバーイースト105  
090-9727-8007  info@makehappystory.com
  • Facebook
  • youtebe