のりまき美土 6歳

 

詩集「のりまきの詩」

 

2018年9月

Wonderful World 植林 Fesitival主催「第20回中国・内モンゴル植林ツアー」に、キッズエールプロジェクトでの応援を得て、参加。参加者に多くの感動を与える存在に。

 

※のりまき美土の第二弾「日めくりかえんだー」はこちら:https://www.makehappystory.com/product-page/norimaki 

 

※収益は

☆コミュニティスペースてくてく創り

☆みとのかわいいプロジェクト

☆地球に緑と笑顔を増やす活動

に使われます。

 

------------

 

のりまき美土

 

本名 高橋 美土(みと)

 

2012年1月5日 

富山県高岡市生まれ(現在 射水市在住) 

口唇口蓋裂、先天性水頭症などをもって生まれる

 

2013年 

訓練を始める

 

2017年3月10日

指談と出会う

 

2017年4月

詩を書き始める

 

現在

口で話す、歩くことはできないが、できることを精一杯して、新たなことにもチャレンジして、元気にたくましく成長中。

3人姉妹の長女、地元の小学校の1年生。

 

-------------

 

(以下、キッズエールプロジェクトより抜粋)

 

美土は、先天性の脳の障害で生まれており、口で話したり、歩くことはできません。

 

昨年、指談という、指で平仮名を書いて伝えるという方法でコミュニケーションがとれるようになりました。

 

詩と絵を描き始め、個展をさせてもらったり、詩集を製作したりしています。

 

  

「楽しいこと、おいしいものじゃないと、人はよくならない」というのが彼女の信条で、色んなことにチャレンジしています。

 

現在は、出会いに恵まれ、小学校へ通ったり、イベントに参加したりしています。

 

 

植林がしたいというのはずっと語っていた、美土の夢です。

 

手足が自由に動かないのですが、祈ること、花と話すことなど、美土のできることをしてきたいそうです。

 

私は、3女が生まれたばかりで一緒に行くことができないのですが、美土は来年には股関節の手術も控えていて、「今行きたい!」という彼女の強い気持ちを応援したいと思っています。

 

同行して付き添いサポートしてくれる方々にサポート代を渡すため、自己資金は5万円ですが、ご協力、応援していただけると嬉しいです。

 

美土は、地球や、そこにある鉱物や生き物すべてに意思があると話し、感じたことを詩や言葉にしています。

 

体に障害はありますが、目には見えない形で植林に協力させていただけたら嬉しいです。

 

美土の名前を英訳するとbeautiful earth。 偶然ですが、偶然ではない気がしています。                             

 

美土がいることで喜んでもらえた時

「誰かの光になれて、うれしいです」

「生まれてきてよかったです」

と笑っていました。

 

 

誰かの、何かの光になれるように、私も全力で応援しようと思います。

 

サポートよろしくお願いいたします。

 

 

美土の母 高橋由紀子

[詩集] のりまきの詩 のりまき美土

¥3,100価格

    別途配送料600円がかかります。

    配送料には、配送にかかる全ての手数料が含まれます

     MAKE HAPPY

     NPO法人MAKE HAPPY 
    〒651-1145 兵庫県神戸市北区惣山町1-14-1 
    TEL : 078-201-7104   FAX : 078-595-1886 
    MAIL :  info@makehappystory.com

    ​本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載、引用を禁止します。宣伝などで必要時はお問い合わせください。