災害復興支援部門「め組JAPAN」2023-02 – MAKE HAPPY
災害復興支援

災害復興支援部門「め組JAPAN」2023-02


令和4年8月豪雨災害 新潟支援

2023年1月14〜15日
 
静岡県静岡市清水区で活動をしてきました。
 
 
 
昨年の台風15号の影響による内水氾濫で約8000世帯が被災されたとのことです😢
 
 
いまだに困っていらっしゃる方が多いとのことで、
新潟県岩船郡関川村でニーズの掘り起こしからその対応に至るまで、
大変お世話になった
風組関東さんからお声がけいただき、この週末活動をご一緒させて頂きました。
 
 
 
令和4年9月の台風で発災してから4ヶ月経とうとしてますが、
 
悲しいことにまだまだお困りの方はたくさんいらっしゃいます。
 
 
困ってる方にどう寄り添っていくか、、、
 
 
三現主義(現場、現物、現実)に則り、
ボランティアとして「できること、できないこと」を見極め、被災された方に寄り添った形で提案していく。
 
 
すごく難しい😥
 
 
「できないことをできる」と言うと、後々みんなが不幸になる。
 
だから、一人の判断に頼らずに現場に入ったメンバーで現状把握してから最善の解決策を話し合う。
 
今回は栃木、東京、埼玉、神奈川、自分は長野からでしたが、各方面の災害ボランティア・技術系ボランティアの諸先輩方は、活発に議論します!
 
 
「我々としてこうした方がいい」は、被災された方にとってのベスト回答ではないことも学びました。
 
 
 
 
 
 
「寄り添う」って、本当に難しいですね。
 
 
活動の最後に「本当にありがとう。こんなに綺麗になるんて!すごい!助かりました。」
 
と笑顔で仰って頂けるってことが「寄り添えた」と思う瞬間なんですかね。
 
 
できる時にできる人ができることをできる限り
 
これからもハッピーをお届けしたいです。
 
 
め組JAPAN長野 はんちょ〜
 
 
 
内水氾濫と外水氾濫
内水氾濫:
大量の雨に対して排水機能が追い付かずに、処理しきれない雨水で土地や建物が水に浸かってしまう現象。
浸水害とも呼ばれ、特に市街地などで発生する傾向にあります。
 
外水氾濫:
大量の雨による河川の氾濫や堤防の決壊で、市街地に水が流れ込む現象のことをいいます。
 
 
 
 
 
 
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 災害復興支援部門「め組JAPAN」202402

  2. 植林間伐部門(WONDERFUL WORLD 植林FESTIVAL)202402

  3. イベント・ボランティア情報

当サイトからSDGsへ貢献
自然の素晴らしさを感じるグッズ販売

ハッピーショップからのお申し込みはこちらから

TOP