植林へのメッセージ3)南ぬ風人まーちゃんうーぽー – MAKE HAPPY
ワンフェスブログ

植林へのメッセージ3)南ぬ風人まーちゃんうーぽー


本来ならば、大草原の広がる内モンゴル

ですが、今では1年間に東京都の広さが沙漠化しているとも言われています


このまま何もしなければ沙漠は広がり、

今まで以上に、日本には多くの黄砂が届くでしょう

そしてそこには、大気染物質も含まれているわけです


経済発展のために、開発、環境汚染の進む中国!

隣の国が、まさに火事とも言えるこの現状で

ぼくたち日本人は、どう動くべきでしょう

日本だって過去には、環境汚染を広げてきました

国と国が批判し合っても、何も生まれません!


ぼくは、NOでなく、愛で動いて行きたい!

批判ではなく、行動と思いを伝えるために、内モンゴルへ木を植えに行きます

大きなことは出来ないかもしれない

でも、確実に人と人、心と心を繋げます

少しでもいい、砂漠が森に変わる可能性があるならば

木を植えに行きます!


2005年から始まった、ぼくたちワンフェス植林は

最初からうまくいったわけではありません

しかし今、小さいかもしれないけど、希望の森が生まれています

ぼくたちが植えた木が森になっています

※砂漠に森が生まれた希望の映像です
http://youtu.be/1AqOm5aE4dE


木を植えたことで、

根がしっかりと大地を支え、少しずつ沙漠化が止まっています

風で砂が広がるのをおさえ

木の周りには、本来の草原の草が育ち

小さな花が咲き、虫や動物も還ってきています

そこには、確実に本来の生態系が戻ってきているのです


ぼくたちが出来ることは、ほんの少しのことかもしれません

でも動けば、砂漠に森は生まれていくのです

あなたの手で植えた木が、砂漠化を止めるのです


今回のツアーでは、ぼくが目指してきた夢が2個も実現します

その1個目は、

2011年に一緒に行くと約束して

東日本大震災のために、植林ツアーは中止

代わり、一緒に福島県への支援活動を展開した

同志であり、尊敬する大先輩、

田中優さんが、参加してくれることです!


そして2個目は

常に僕の活動は、音楽と共にあり、

世界中をお祭りで平和にして行こうという願いで動いてますが

今回は、北京の日本大使館という公式な場所で

~中日友好交流会~
『ハッピー植林フェスティバル』

を開催することです


地球に緑を増やしたい人

何かしたいけど、何をしたらいいかわからない人

正直、人生あきらめかけてる人

新しい自分を探している人

ひとりで参加して大丈夫だよ!

このツアーは、気が付けばみんな家族になってるから

心配せずに、あたたかい植林ファミリーを信じて、来てください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 災害復興支援部門「め組JAPAN」202406

  2. 植林間伐部門(WONDERFUL WORLD 植林FESTIVAL)202406

  3. 【緊急クラファン!】バリ島で新たな希望のチャレンジが始まります!

当サイトからSDGsへ貢献
自然の素晴らしさを感じるグッズ販売

ハッピーショップからのお申し込みはこちらから

TOP