森よみ体験記(5日目) – MAKE HAPPY
イベント

森よみ体験記(5日目)

小雨が降る朝霧高原からかごしマンでーす!!



今日は、朝から大西さんがチェンソーの勉強会をしてくれました~。
ツアーの時は、ノコギリで切り出しを行いますが、さすがに森びと(森をお志事としている人)は、木を切り倒すエンジン付のノコギリを使用します。
今回は、森よみでお手伝いをしている女性が習っていました。

森よみでは、女性のお手伝いもいっぱいいて、きらめ樹まくってまーす。


本日は、昼から雨だったこともあり、午後からは仲間たちが富士宮の近くの森を案内してくれました。

初めに田沼湖へ。

2ヶ月前に大西さんたちで、釣り桟橋をきらめ樹材で作っていて見に行きました。
 そのあと田沼湖周辺の散策。
自然林も多いですが人工林も遊歩道の近くにあり、根っこが見えていて危険という理由で、土手付近の杉が切られていました。

 人工林で多いのですが、外から見ると一見ひっぱな木が並んでいるところもちょっと中に入ると、ほっそーい杉が並んでます。 完璧に間伐のおくれですね。
 その道沿いの木を切ったことにより、余計に危なくなっています。 林業関係者が市からの依頼ということで、仕事で切ったのでしょう。

 もっと森のことを日本中の人に知ってもらいたい。
去年の台風での土砂災害の原因も、手入れがされてない森が原因にあるとも言われています。
 まずは、一人一人に知ってもらうことを、まだまだ続けていかないとなぁ~と改めて思いました。
 ツアーに参加された皆さんには、日本の森の現状も知ってもう機会を作っています。 是非、一緒に学びましょうね。最初の一歩に繋がるから!
 
 田沼湖のあとは、村山浅間神社に樹齢1000年以上になる杉たちに会いに行ってきました。
 
 ほんと神社って良いですね~。
樹齢何百年という木がいっぱい居て、空気が違うんですよね。
1000年の間、色んなことを見てきたこの木に思いっきり胸を借りてきました。

すっごい癒されると同時に、感謝と愛を感じさせてもらいました~。
連れて来てくれてありがとう。

ステキな一日になりました。

かごしマン。


○●○●○●○●○
大人も子供も一緒になって楽しめる
皮むき間伐・きらめ樹の様子を映像で紹介!
5/26~27 Let’s きらめ樹 in 静岡
○●○●○●○●○

ワンフェスが2010年から始めた
森にココロに「光」を届ける皮むき間伐・きらめ樹

「実際どんなことをするの?」と思われる人も
多いかもしれません。

そこで、2010年に行われた
皮むき間伐・きらめ樹の様子を紹介します♪

子供も、大人も、おかんも、おばあちゃんも一緒になって
木の皮を「ツルツル~」とむいて楽しんでる姿

ぜひ一度、見て下さいね~☆
↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=-dnIl_-VhC0

★間伐をする場所
静岡県富士宮市 朝霧の森

★参加費

◇5/26~27 1泊2日 フルコース
一般:28000円
中~高校生:15000円
3歳~小学生:10000円

フルコースの詳細・申し込みはこちら
http://39auto.biz/maketheheaven/regires.php?tno=109

◇5/26 日帰り
きらめ樹のみコース:5000円
きらめ樹+ワークショップセット:12000円

日帰りコースの詳細・申し込みはこちら
http://39auto.biz/maketheheaven/regires.php?tno=110

★間伐ツアーの詳細はこちら

http://www.wonderful-world-syokurin.org/wecan/?p=9188

★お問い合わせ
fuji2@wonderful-world-syokurin.org
080-4377-4750
WonderfulWorld 植林フェスティバル
担当:谷口(かごしマン)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 災害復興支援部門「め組JAPAN」202406

  2. 植林間伐部門(WONDERFUL WORLD 植林FESTIVAL)202406

  3. 【緊急クラファン!】バリ島で新たな希望のチャレンジが始まります!

当サイトからSDGsへ貢献
自然の素晴らしさを感じるグッズ販売

ハッピーショップからのお申し込みはこちらから

TOP