中国植林に行っているマサのフェイスブックより~ – MAKE HAPPY
ワンフェスブログ

中国植林に行っているマサのフェイスブックより~

【風が凪いだ時に聴こえてきたもの】

バヤンムレンのホテルから、

そうだ!木を植えよう♪

ただいま中国時間で夜の0時。

夜のイベントも終わり、隣の隊長まーちゃんの部屋では、

夜の植林(交流会)でワイワイ盛り上がってます。

バタバタで、

ゆっくりこころが何を感じてるか、

向き合う時間がなかなかなかったけど、

いま少しゆっくり自分と向き合えています。

今日はうれしかったことがありました。

植林は初日から、偏西風が吹き荒れていて、

2日目の今日も冷たい風が吹いてた。

でもね、朝、沙漠に着いたときに、

風が止まった時間があって。

そのとき僕は、

2009年からみんなで育んだ森と草原の場所にいました。

風の音が止まったときに、聴こえてきたものがありました。

それはチュンチュン、チュンチュンという、

『鳥のさえずり』でした。

小鳥が、

僕たちみんなと自然が一緒に育んだ森のどこかにいた。

僕のこころはジワジワとうれしくなった。

木を植えたことで、草が戻り、

そこにバッタが跳ね、蝶々が舞い、トンボが飛び、

そして小鳥が帰ってきた。

僕のこころがうれしくなるのは、

やっぱりそういうところなのかも知れない。

自然や、生き物のお手伝いをして大切にしていくことが、

植林という活動で僕がうれしいとこなんだと思う。

この2日間で約【1400本】の木が沙漠に植わりましたが、

しっかりと根付いて、

緑とよろこびが増えますように☆

明日は同じウランブハ沙漠の、

バヤンノールという地域へ行きます。

そこには中国の植林活動家の方が、

沙漠のなかに植林基地をつくって活動をされていて、

提携をしていくことで、

活動の幅が広がっていきます。

今回はその視察をかねて、木を植えに行ってきます。

夜はその基地に泊って、

晴れたら満点の星空の下キャンプファイヤー!

ツアーも残り3日となりました。

ツアーの様子は、

隊長まーちゃんがたくさん写真付きで、

現地スタッフの仏のなべちゃんが、

真っ直ぐな想いを書いていますので、

ぜひリアルタイムに感動を共有してくださいね!

ツアー隊長、まーちゃんブログ

http://ameblo.jp/upo-nokiseki/

ツアー副隊長、宇宙の子マサのメルマガ
http://merumo.ne.jp/00552708.html

現地駐在員、なべちゃんのメルマガ
http://merumo.ne.jp/00594801.html
http://merumo.ne.jp/00594801.html

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 災害復興支援部門「め組JAPAN」202406

  2. 植林間伐部門(WONDERFUL WORLD 植林FESTIVAL)202406

  3. 【緊急クラファン!】バリ島で新たな希望のチャレンジが始まります!

当サイトからSDGsへ貢献
自然の素晴らしさを感じるグッズ販売

ハッピーショップからのお申し込みはこちらから

TOP